パク・ヘジン、ライブショッピング放送に出演 28万人が視聴


  • 写真:Sunkist

パク・ヘジンがモデルとして活動しているサンキスト(Sunkist)のライブ放送にゲストとして参加し、ライブショッピングの新しい時代を予告した。

パク・ヘジンは今月10日、サンキストの目玉商品「ビタエンジェル」と「運試しゼリー」のセットなど多彩な商品で構成されたライブショッピング放送に出演し、ライブ開始前から彼を見るために13万人が待機するという記録を立てた。

引き続き本放送では28万人がパク・ヘジンと楽しい会話をしモデルとして活躍する賞品ごとに「パク・ヘジンパワー」を証明した。

計2万セットを販売した今回の放送は添加物や砂糖が入っていない大韓民国の代表商品である済州(チェジュ)柑橘製品を披露したサンキストと大韓民国の「信じて見られる俳優」のパク・へジンのイメージがよく合った結果だという。

実際、MCとして出演したブライアンとMuk Snaは、放送中、パク・へジンという本物の姿に感嘆を禁じ得ず、スタジオはファンミーティングの現場へと急変した。

ライブ放送で「初めてパク・ヘジンの顔を見ていたので商品を買えなかった」と言いながら放送後、販売が急激に伸びるハプニングまで起きたという。

サンキストのユン・セヒ理事は「これまでパク・ヘジン俳優は爽やかなイメージとともに冷徹な演技力を持った俳優だと思っていたが、今回一緒にやってみたらまるでユーモラスなダビデ像のような感じだった」とし「現場の雰囲気をリードすることができスタッフの不便を軽減するために努力する俳優の姿に感銘を受けた」と絶賛した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-04-20 09:29:24