キム・ウビンとシン・ミナ、ノ・ヒギョン作家の新作出演提案受け検討中


  • AMエンターテイメント

キム・ウビンとシン・ミナがノ・ヒギョン作家の新作への出演を検討中だ。

AMエンターテイメントの関係者は20日、毎日経済スタートゥデイに「キム・ウビンとシン・ミナがノ・ヒギョン作家のドラマ『私たちのブルース』出演提案を受けて検討している状況だ」と明らかにした。

『私たちのブルース』は『彼らが生きる世界』『その冬、風が吹く』『Live』などで呼吸を合わせたノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督が再びタッグを組む作品だ。ノ・ヒギョン作家は当初、国際非営利民間団体NGOの話を扱ったドラマ『HERE』を準備していたが、新型コロナウイルスの影響で海外ロケが不可能になり『私たちのブルース』を準備したことが知られた。

『私たちのブルース』はさまざまな人物の物語を扱ったドラマで、イ・ビョンホン、チャ・スンウォン、ハン・ジミンなどが出演提案を受けたことが分かった。

一方、キム・ウビンとシン・ミナは2015年から6年間、公開恋愛を続けている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-04-20 16:48:27