パク・ソジュン、サプライズメッセージを公開「ファンミで幸せな思い出を作ろう」


  • 写真:カカオM

俳優のパク・ソジュンが「オンラインファンミーティング」を控え突然映像メッセージを公開した。

パク・ソジュンは23日、映像でファンにサプライズメッセージを伝えた。約4年ぶりにファンとコンタクトを取る準備をしているパク・ソジュンはカカオTVの公式SNSで公開された映像で「ファンの皆さんと一緒に幸せな思い出を作ろうと思う。5月15日土曜日の午後5時からカカオTVで生中継される「パク・ソジュン、Comma」を期待してほしい」と話し残り少ないファンミーティングへの期待感を高めた。

今回のファンミーティングは、パク・ソジュンがデビュー後10年を振り返りながら、ファンと一緒にしばらく休む時間を持つというコンセプトに合わせ、この10年間、俳優として積み上げてきた足跡を振り返る時間を持つ。ドラマや映画、音楽番組のMCまで10年間活躍したパク・ソジュンのフィルモグラフィを振り返る時間はもちろん10年前の20代パク・ソジュンと現在の30代のパク・ソジュンに関するストーリーをすべて盛り込む有意義な時間も設けられる。

また、今回のファンミーティングが新型コロナウイルス時代に合わせてオンラインで行われるだけに、直接会うことができず残念でならないファンのためにパク・ソジュンとファンが直接疎通できる多様なプログラムを構成する。ファンがパク・ソジュンの10年間の活動を振り返るクイズを出題するなど10年間一緒に築いてきた思い出を話し合う場を設ける計画だ。またオンラインファンミーティングが行われている間も単にファンミーティングを観覧するだけでなくリアルタイムでコミュニケーションできる装置を用意し一緒に楽しめる場を作る予定だ。

パク・ソジュンは久しぶりのファンミーティングだけに多様なアイデアを出すなど直接制作陣との企画会議に参加するのはもちろん「サプライズステージ」のための練習にも邁進するなどファンとの出会いに情熱を傾けているという。

5月15日午後5時から行われる今回の「パク・ソジュン、Comma」は、MMAをはじめ様々なライブミュージックショーで幻想的な舞台を披露してきたカカオエンターテインメントが企画から総演出まですべて担当する。国内ではカカオTVを通じて日本では韓流専門チャンネルKNTVを通じて生中継され、その他の海外地域では世界に3000万人のチャンネル登録者を抱えるグローバルK-POP代表メディア1theKの「1theK Originals」公式YouTubeチャンネルを通じて世界中のファンに会う予定だ。

演出を担当したカカオエンターテインメントのキム・ドンイルPDは「今回のファンミーティングは俳優パク·ソジュンが10年間積み重ねてきた時間を振り返るだけでなく、新型コロナウイルスの状況で長い間会えなかったファンと会って互いを慰める意味のある時間になるよう最善の準備をしている、特に世界中のファンと一緒に準備し公演中にもリアルタイムでコミュニケーションをとり一緒に作っていく公演になるようにする」と期待を寄せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-04-23 10:26:07