「ヴィンチェンツォ」ソン・ジュンギ&チョン・ヨビンのビハインドカットが公開


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。
  • 写真:tvN

『ヴィンチェンツォ』が放送終了前のビハインドカットを公開した。

tvNの土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』が放送終了まで2話だけを残している。前話の放送では「ダークヒーロー」のヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)がバベルグループを倒すビッグピクチャーを設計し悪党たちを追い込んで圧迫を加えた。そのような中、ギロチン・ファイルを狙う奴らがクムガプラザを急襲し危機に瀕している。しかし決定的な瞬間、イタリアへ発ったヴィンチェンツォがカムバックして爽快感を与えた。彼の登場は最後まで熱く燃え上がり最終ラウンドへの期待を増幅させた。

予測不可能な結末を控え視聴者たちも同様に熱い反応を送っている。この18話の視聴率は最高15.6%(有料フラットフォーム首都圏基準)まで高騰し自己最高を更新した。地上波を含む全チャンネル同時間帯1位を占め全国基準で10代から50代まで男女全年齢層でもケーブルと総編を含めた同時間帯1位を総なめした。話題性指数チャートも総なめした。テレビの話題性分析機関であるグッドデータコーポレーションが発表した4月4週目の「話題性指数」(4月19日から4月25日まで)で、ドラマのテレビ話題性部門のトップを守り、ソン・ジュンギはドラマ出演者の話題性部門のトップを維持し威厳を誇示した。

この日、公開された未公開カットは爆発的な活躍で視聴者を熱狂させた「ヴィンチェンツォファミリー」の格好いい姿を写している。ブラックスーツを装着し素敵さを誇るソン・ジュンギ、チョン・ヨビンをはじめとするクムガプラザの家族の姿が視線を強奪する。一緒なら誰も怖くないクムガファミリーは現実でも強いチームワークで現場を輝かせた。ヨンホ間食店のクァク・ヒス(イ・ハンナ)、クリーニング店のタク・ホンシク(チェ・ドクムン)、パスタ店のトト(キム・ヒョンムク)、怪力夫婦のイ・チョルウク(ヤン・ギョンウォン)とチャン・ヨンジン(ソ・イェファ)、変身の鬼才ナム・ジュソン(ユン・ビョンヒ)、ゾンビマスターのラリー・カン(キム・ソルジン)、ヴィンチェンツォのファンアン・ギソク(イム・チョルス)、秘密の部屋を開くハッカーのソ・ミリ(キム・ユネ)、そして暖かい気運と笑いを分かち合った2人の僧侶チョクファ(リ・ウジン)とチェシン(クォン・スンウ)まで、爆発的なシナジーを見せてくれたクムガプラザファミリーの活躍は最後まで期待を膨らませる。

劇のテンションを高めた「悪党4人組」チャン・ジュヌ(オク・テギョン)、チェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)、チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)、ハン・スンヒョク(チョ・ハンチョル)はそれぞれ違った動きを見せながら結末への関心を高めている。ヴィンチェンツォが仕掛けた落とし穴にハマり刑務所に入ったチャン・ジュヌは最後の反撃を予告した。これまで視聴者の怒りを確実に誘発してきたオク・テギョンとキム・ヨジンは悪党らしく、毒気を最大値に引き上げダークヒーローに反撃する見通しだ。強烈なカリスマで逆転をもたらしたオク・テギョンは最終章でもインパクト溢れる活躍を期待させる。悪の果てを見せてくれる悪党の最後が好奇心を刺激する。チャン・ジュヌとともに動くチェ・ミョンヒの最後も好奇心をそそる。キム・ヨジンはステレオタイプではなく風変わりな悪党を誕生させて話題を集めた。最後まで猛烈に駆けつけるキム・ヨジンの熱演が期待を集める。

前回の放送でとぴりっとした協力を展開し「隠れヒーロー」に浮上したチャン・ハンソの活躍も驚くべきものだった。視聴者の胸を騒がせたソン・ジュンギとクァク・ドンヨンのアイスホッケービハインドカットも撮影された。カメラに向かって微笑む2人の姿がときめきを誘う。ダイナミックな演技でキャラクターの魅力を倍増させたクァク・ドンヨンの大活躍も最後まで見守らなければならないポイントだ。新しい権力者を見つけて力を移動させたハン・スンヒョクの動きは変数をもたらした。チョ・ハンチョルは巧みな演技でもっともらしいハン・スンヒョクを完璧に演じドラマの面白さを加えた。

何よりも「ダークヒーロー」ヴィンチェンツォ、ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)が悪党たちに向けて放つ最後の一撃が期待を膨らませる。お互いにとって唯一のパートナーである2人は最後まで「悪党撲滅」という一つの目標に向かって突き進む。お茶の間劇場に「ヴィンチェンツォ・ホリック」を誕生させたソン・ジュンギはアクションとコミックだけでなく、ときめきながらも殺伐とした魅力を多彩に見せて好評を博した。彼は悪を悪で処断する新概念のダークヒーローを誕生させ劇を完璧に掌握した。これからの最終章では、ヴィンチェンツォのマフィア本能をより確実に感じることができるものと期待を集めている。チョン・ヨビンも執拗で粘り強いホン・チャヨンの魅力を生かした。チョン・ヨビンでないホン・チャヨンは想像できないほど変化に富んだ演技で人物を完成させた。ソン・ジュンギと見せてくれた特別なケミストリーも視聴者をときめかせた。痛快なカタルシスを与えてきた二人のダークヒーローの最後の勝負が気になる。

tvNの土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』第19、20話はそれぞれ5月1日と2日に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-04-28 09:38:30