藤田小百合、「スーパーマンが帰ってきた」出演「自慢の母親になりたい」


  • 写真:KBS『スーパーマンが帰ってきた』

『スーパーマンが帰ってきた』に藤田小百合と息子のゼンが初放送から視聴者の心をしっかりとらえた。

2日に放送されたKBS2のバラエティ番組『スーパーマンが帰ってきた』は「ありがとう、私の人生のすべて」というサブタイトルで構成された。そのうちこの日の放送から『スーパーマンが帰ってきた』のメンバーとして合流した藤田小百合と息子ゼンの家族が熱い反応を引き出した。これに対し視聴率は前の放送分より上昇し各種コミュニティから親子を応援するコメントが殺到するなど反応も広がった。

先に藤田小百合とゼンは『スーパーマンが帰ってきた』合流の知らせだけで話題の中心に立った。2020年11月、息子ゼンの出産を知らせ、世間を驚かせた藤田小百合が放送で初めて育児日常を公開したからだ。

まず、藤田小百合は妊娠から育児までゼンに出会うまでの全ての過程をフルストーリーで聞かせた。ママになりたいという夢を持っていたので、卵巣の歳が48歳という言葉に子供を持つことにした藤田小百合。今でなければ一生子供を持てないこともあり得るために難しい決断を下した藤田小百合は高齢出産と妊娠中毒症という試練を乗り越えてゼンに会った。

そうして藤田小百合の人生に訪れたゼンは、まさに彼女の人生のすべてになった。藤田小百合はゼンに会って、ゼンの時間に合わせて変化した日常を公開した。ゼンが起きる時間に合わせて起きて自分のご飯よりゼンのご飯を先に準備しゼンが眠る前までは自分も眠れない日常が始まったのだ。

こうした藤田小百合の日常は「本当に現実的な育児の姿だ」、「一人でやり遂げる藤田小百合の姿がすごい」「、大変でも力を出す肯定的な藤田小百合が印象的だ」などの反応を呼び起こし視聴者の共感を形成した。特につらくて大変でもゼンを見ると力を出す肯定的なスーパ藤田小百合の姿が視聴者を感動させた。

続いて藤田小百合が食卓で一人で遅い夕食をしながら眠るゼンを眺める姿に『スーパーマンが帰ってきた』を視聴する親たちも一緒に泣いた。

また、放送で初めて公開されたゼンは多様な表情を披露し視聴者たちの耳目を集めた。世の中のすべてを興味深く観察し、母が遊んでくれる時もにこにこよく笑いながら怒る時もいたずらをする時もまた違う表情を見せる表情の多いゼンの姿が視聴者を「胸きゅん」させた。

また4か月で9.2kgに迫るビッグボーイゼンの丈夫さも魅力ポイントだった。丈夫で健康でもっと愛らしいゼンの魅力に視聴者もすっかり魅了される時間だった。

このように初放送から視聴者の視線をしっかりとらえて、藤田小百合とゼン親子に応援の波が押し寄せている。これからは藤田小百合とゼン親子が『スーパーマンが帰ってきた』でまたどんな姿で視聴者に笑いと感動、そして共感を与えるのか楽しみだ。

一方、『スーパーマンが帰ってきた』は毎週日曜日午後9時15分から放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-05-03 07:54:04