ラッパーA、麻薬容疑で警察が捜査 SNSへの投稿でバレる


韓国のラッパーAが麻薬容疑で警察の捜査を受けている。

3日、MBNは「自宅で多量の麻薬性医薬品を投与したラッパーが警察の取り調べを受けている」と報道した。

報道によるとAはSNSにストーカー被害にあっていると投稿した。この投稿を見たファンたちが心配をして通報、通報を受けて自宅を訪れた警察に摘発された。

警察はラッパーの状態を確認した後、近くの病院に移送した。

Aは最近、所属チームのラッパーたちとの不和により麻薬性医薬品を多量に投与したことが分かった。警察はAが多量の医薬品を確保して投薬する過程に違法性があったのかを調査中だ。Aはヒップホップのサバイバル番組を通じて名前を知らせた男性ラッパーだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-05-03 21:36:53