トップ > エンタメ > K-POP > コン・ユが歌手キム・ドンリュルの新曲MVへ出演「演技で歌を満たす」

コン・ユが歌手キム・ドンリュルの新曲MVへ出演「演技で歌を満たす」


  • コン・ユが歌手キム・ドンリュルの新曲MVへ出演「演技で歌を満たす」
俳優コン・ユが歌手キム・ドンリュルの新曲ミュージックビデオに出演した。

コン・ユは来る10月1日発売されるキム・ドンリュルの新アルバム「同行」タイトル曲の「それは私です」ミュージックビデオに電撃出演した。コン・ユのミュージックビデオ出演はなんと13年ぶり。彼は「学生時代に展覧会(キム・ドンリュルが所属したグループ)の音楽をテープで聞いた思い出を忘れない。キム・ドンリュルは展覧会時代から好きだったミュージシャンだ」とし「彼の20周年を応援する気持ちでこうしてでも祝いたかった」と明かした。

コン・ユはキム・ドンリュルの「それは私だ」について「やはりキム・ドンリュルだという考えが浮かんだ」としながら「聞きながら瞬間ぐっときた。シンプルだがキム・ドンリュルだけの感性と深みが感じられ、自然と映像のイメージが思い浮かんだ。すると表現の欲が生まれ自然とミュージックビデオ出演まで続いた」と話した。さらに「好きなミュージシャンのミュージックビデオに出演することになって個人的にも良い思い出として残るだろう」と付け加えた。

キム・ドンリュルもまたミュージックビデオモニタリング後「完成品を始めて見てぐっときた。歌で私が知ることができなかった部分をコン・ユの演技が満たしてくれるんだなという考えを持った」とコン・ユに感謝を表現した。彼は「歌の感性を完璧に理解して演技で表現することに感嘆し、真の俳優だなと思った。出演自体にもありがたいが、そして当然期待もしたがその期待を超える結果が出てくれて嬉しくさらに感謝する」と伝えた。
  • スタートゥデイ_パク・セヨン記者
  • 入力 2014-09-23 10:23:52