チョン・ヘイン、プレミアム韓国料理ブランドの広告モデルに抜擢


  • 写真:東遠F&B

俳優のチョン・ヘインが韓国料理のブランドモデルに抜擢された。

チョン・ヘインは36年の伝統を誇る東遠(ドンウォン)F&B(代表:キム・ジェオク)のプレミアム韓食ブランド「ヤンバン(両班)」の新しいモデルに抜擢されテレビ広告の撮影を進めた。

ブランド側は10日「チョン・ヘインの大衆的で親しみやすいイメージがブランドイメージとよく合うと判断し、チョン・ヘインをブランドモデルに選定した」とモデルに抜擢した理由を明らかにした。

この日、公開されたテレビCMでチョン・ヘインは多様な日常の中でヤンバンの製品で余裕を楽しむ姿を見せている。ここに歌手ソン・チャンシクのヒット曲『カナダラ』がBGMとして活用され雰囲気をさらに盛り上げ両班として生きるというテーマを伝える。

東遠F&Bは「ヤンバンのリブランディング(Re-branding)を通して韓国料理カテゴリー全般を含めたブランドに拡張する」とし「ヤンバンのブランド価値を新たに確立し既存の海苔、おかゆ、鍋、キムチをはじめ、パックご飯、伝統飲料、チヂミ類まで製品を拡大し「ヤンバン」ブランドを韓国料理HMRを代表するメガブランドに育成していく計画」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-05-10 10:36:08