防弾少年団「ビルボード・ミュージック・アワード」で新曲「Butter」舞台初公開


  • Billboard Music Awards SNS

グループ防弾少年団が「2021 Billboard Music Awards(BBMAs)」で新しいデジタルシングル「Butter」のパフォーマンスを初公開する。

「Billboard Music Awards」主催者は11日(以下、現地時間)、公式SNSチャンネルを通じて来る23日に開催される「2021 Billboard Music Awards」に防弾少年団がパフォーマーとして参加すると発表した。

防弾少年団は「Billboard Music Awards」に4年連続でパフォーマーとして参加することになった。防弾少年団は2018年の「Billboard Music Awards」で「FAKE LOVE」の舞台を初めて披露し、世界的に大きな注目を集め、2019年には歌手Halseyと一緒に「Boy With Luv」のパフォーマンスを披露した。昨年は新型コロナウイルス禍でオンラインを介して仁川国際空港を背景に「Dynamite」の舞台を披露して大きな話題を集めた。

防弾少年団は今回の「Billboard Music Awards」で「TOP DUO / GROUP」、「TOP SONG SALES ARTIST」、「TOP SOCIAL ARTIST」、「TOP SELLING SONG」の4部門にノミネートされ、最多部門受賞ノミネートという自己新記録を作った。

「2021 Billboard Music Awards」には防弾少年団のほか授賞式のホストであるJonas BrothersのメンバーNick Jonasを含め、P!nk、The Weekndなど世界的なアーティストたちが参加して公演を繰り広げる。授賞式は23日午後8時から米NBC放送で生中継される。

一方、防弾少年団は21日午後1時(韓国時間)、楽しく軽快な雰囲気のサマーソング「Butter」を全世界に向けて公開する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-05-12 07:37:29