BERRY GOOD、デビュー7年で解散 事務所に残るメンバーは?


  • 写真:JTGエンターテインメント

ガールグループのBERRY GOODが解散する。

BERRY GOODの所属事務所、JTGエンターテインメントは今月12日、SNSに「JTGエンターテインメントはStarweaveエンターテインメントに吸収合併されたことを知らせる」と発表した。

続いて「現在、所属中のガールグループのBERRY GOODのメンバーチョヒョン、セヒョンと去就についてお互いに最高の結果を見出せるよう長い間、慎重な話し合いを行った。その結果、専属契約期間が残っているチョヒョンはStarweaveエンターテインメントに合流することになる」と付け加えた。

また「契約終了を控えた3人は個人の意思を尊重して再契約を締結せず、そのまま契約満了することで相互合意した」と付け加えた。

所属事務所側は「苦心を重ねた末、ガールグループBERRY GOODの活動終了を決定した。これまでBERRY GOODを愛してくださったファンの皆様に心より感謝申し上げる、「BERRY GOODを離れ、それぞれお互いの道を歩むことになったBERRY GOODのメンバーの未来に多くの励ましと応援をお願いしたい」と伝えた。

一方、2014年にデビューしたBERRY GOODは、2015年にスビン、イラ、ナヨンが脱退した。今年2月にはゴウンが脱退した。その後、2015年にソユル、ダイェ、セヒョンが合流し、2016年にチョヒョンが合流した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-05-13 10:12:20