ポン・ジュノ監督、次作はCGアニメ「シナリオ作業終えた」


  • 写真:毎日経済 スタートゥデイDB

ポン・ジュノ監督が次々作として韓国アニメーションを披露する。

ポン・ジュノ監督は13日、次々作として韓国アニメーションを準備していると明らかにした。

韓国のVFX専門会社であるフォース・クリエイティブ・パーティー(4th CREATIVE PARTY)が制作とVFX作業を引き受ける予定の純韓国プロジェクトで、深海生物と人間が絡むドラマを扱うフルCGアニメーションだ。このアニメーションはポン・ジュノ監督がすでに2018年から構想して準備してきた作品で、今年1月にシナリオ作業を終えた。

ポン・ジュノ監督は現在、次作である英語のライブアクション(実写)作品のシナリオを書いている。韓国プロジェクトであるアニメーションは米国のプロジェクトに続いて、その次の作品として観客たちと会う予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-05-13 13:20:46