M.C the MAXのJ.Yoonさんが死去 活動予告していたが… 「メンバーたち悲しみの中で哀悼」


  • 毎日経済スタートゥデイDB

グループM.C the MAXのJ.Yoonさん(本名ユン・ジェウン、39)が13日に亡くなった。

M.C the MAXの所属事務所である325E&Cは「あまりにも切なく悲痛な知らせを伝えることになりました」とし「M.C the MAXのメンバー、J.Yoonが5月13日、私たちのもとを去りました」と訃報を伝えた。

325E&C側は「突然の悲報にM.C the MAXのメンバーと3325E&Cの従業員全員が大きな悲しみの中で故人を哀悼しています」とし「J.Yoonに惜しみない応援と愛を送ってくださったファンの皆さんに残念なお知らせを伝えることになり、あまりにも悲痛な心情です」と伝えた。

325E&C側は「J.Yoonが安らかに休めるように故人の冥福を祈ってくださり、残された遺族のために推測性の記事は自制してくださるよう切にお願い申し上げます」と付け加えた。

所属事務所の公式発表に先立ち、同日、J.Yoonさんの身辺異常兆候が確認されてソウル麻浦警察署が自宅に出動していたことが知られて心配されていた。正確な死因は明らかにされていない。

関係者によると、J.Yoonさんの遺族は海外滞在中で、まだ連絡が届いていない状態だ。関係者は「現在、遺族と連絡を取っている」とし「以後、葬儀の手続きを話し合う予定」と伝えた。M.C the MAXのメンバーたちも大きな衝撃と悲しみに包まれた状態だと伝えられた。

J.Yoonさんは2000年、moonchildの1stアルバム『Delete』でデビュー後、2002年にメンバーのイス、チョン・ミンヒョクとM.C the MAXを結成して活動してきた歌手兼作曲家だ。イスと共にM.C the MAXの多数の曲をプロデュースするなど音楽活動を活発に行ってきた。昨年、デビュー20周年を迎えて制作した20周年記念アルバム『CEREMONIA (Complete Edition)』を3月25日に発表して活動を予告していたが、突然この世を去り衝撃を与えている。


以下はJ.Yoonさんの所属事務所公式立場全文

M.C the MAXの所属事務所325E&Cです。

あまりにも切なく悲痛な知らせを伝えることになりました。

M.C the MAXのメンバー、J.Yoonが5月13日、私たちのもとを去りました。

突然の悲報にM.C the MAXのメンバーと3325E&Cの従業員全員が大きな悲しみの中で故人を哀悼しています。

J.Yoonに惜しみない応援と愛を送ってくださったファンの皆さんに残念なお知らせを伝えることになり、あまりにも悲痛な心情です。

J.Yoonが安らかに休めるように故人の冥福を祈ってくださり、残された遺族のために推測性の記事は自制してくださるよう切にお願い申し上げます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-05-13 17:06:35