ナ・イヌ「『月が浮かぶ川』演技が大好きなので一生懸命やっただけ」


  • 写真:@star1

俳優ナ・イヌのグラビアが公開された。

KBS2ドラマ『月が浮かぶ川』のオンダルでライジングスターになったナ・イヌが『@star1』6月号のグラビア撮影を行った。ナ・イヌは少年美が潜在した雰囲気と共にしっかりとしていて男らしい魅力を取り揃えたビジュアルを見せながら多様な魅力を発散した。

『月が浮かぶ川』主演俳優の交代で急に主人公の座に就いたナ・イヌは多くは1日40シーン以上の撮影をした。特にナ・イヌは「撮影序盤では、与えられた役割を果たさなければならないという責任感が先行し後になってプレッシャーが生じた」という言葉でキャスティング当時を振り返った。

  • 写真:@star1


  • 写真:@star1


  • 写真:@star1

ドラマ序盤で視聴者たちの懸念にもかかわらず見事な演技を見せながら「準備されたオンダル」という賛辞を受けたナ・イヌは『月が浮かぶ川』の投入と評価について「機会だと感じたことはなかったが、「よかった」という大衆の評価には感謝するばかり」と答えた。

また「演技が大好きなので一生懸命やっただけ」と感想を伝えた。

『月が浮かぶ川』が放送され「ジュンバ」(準備されたバカ)、「ホホバ」(甘くないバカ)など様々なニックネームで呼ばれたナ・イヌ。最も気に入ったニックネームを尋ねると「コディバ」(高句麗のバカ)を選んだが「何だか単語が高級に感じられる」という答えで笑いを誘った。

『月が浮かぶ川』のユン・サンホ監督の後続作『ジンクスの恋人』でカムバックする予定のナ・イヌは「ユン・サンホ監督がもう一度僕を訪ねてくれて感謝した」とし「視聴者にも良い姿を見せたい」という言葉で次回作に対する期待感を伝えた。

常に真心をこめて演技する俳優になりたいというナ・イヌのインタビューとグラビアは『@star1』マガジン6月号で見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-05-20 09:26:24