トップ > エンタメ > 「私は一人で暮らす」2PMジュノ、役作りのため努力する姿を公開

「私は一人で暮らす」2PMジュノ、役作りのため努力する姿を公開


  • 「私は一人で暮らす」2PMジュノ、役作りのため努力する姿を公開
  • 写真:MBC放送画面キャプチャ

『私は一人で暮らす』に2PMのジュノが4年ぶりに出演し男の魅力と徹底した運動と演技のための努力まで欠かさない「努力型ルーティンマン」の日常を公開し注目を集めた。

これと共にホルモンダイエットに挑戦したイ・ジャンウが「MSGラバー」の面貌とともに想像を絶するダイエッターの逸脱はもちろん、悲壮感あふれるダイエット公約を公開して面白さを増した。

21日に放送されたMBC『私は一人で暮らす』(企画:アン・スヨン、演出:ホ・ハン、キム・ジウ)では「男前」特集で運動に本気になった2PMのジュノとダイエットに本気で取り組むイ・ジャンウの日常が繰り広げられ注目を集めた。

22日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると前日に放送された『私は一人で暮らす』は首都圏基準で1部8.8%、2部9.6%で同時間帯1位を記録した。広告関係者たちの主要指標でありチャンネルの競争力を計る重要指標である20歳~49歳の視聴率は、1部が首都圏基準で5.9%を記録し金曜日のバラエティ番組の中でトップとなった。

また、テレビの話題性分析機関グッドデータコーポレーション資料によると『私は一人で暮らす』が5月2日金曜日に非ドラマ部門で1位になり話題性を立証した。

最高の1分は「2PMジュノの家で振り付けを練習する場面」で首都圏基準で10.4%を記録し、固有名詞「我が家ジュノ」を誕生させた2PMジュノはまるで昨日踊ったように振り付けを完璧に消化しセクシーな踊りを披露した。

この日、4年ぶりに再び『私は一人で暮らす』に出演したジュノは、軍隊中の空白期を感じさせないビジュアルで感嘆を誘発した。魅力あふれる猫たちと暮らしている家で、ジュノは男の筋肉美を見せ起床し野性味あふれるペットの猫たちと仲良く挨拶をした後、徹底した運動で一日を開いた。

曜日別にルーティンを組んで筋肉運動をしていると言って、努力型の筋肉をオープンしたジュノは、運動の最中も猫が鳴くと駆けつけて、相変わらずスウィートな飼い主の姿を見せたりもした。

ジュノは90分の運動が終了し鍛えられた筋肉で包丁を使いこなし食事の準備を始めた。鶏の胸肉ステーキを手にして床に座って食べる姿に「床の食事の元祖」であるキアン84は「僕も男らしかったね」と明るく話し笑いを誘った。

続いてMBCの新水木ドラマ『袖の赤い裾口』で正祖(チョンジョ)役を演じた左利きのジュノは、右利きの箸の練習をして徹底的に準備するプロ美を披露し、その後は2PMの振り付け練習で充実した時間を過ごした。

また、GOT7のジニョンがジュノの家を訪れた中で、ジャングル同然の衝撃的なクローゼットに心が乱れる姿で笑いを誘った。両手を挙げて歩いた「整理の妖精」ジニョンは遺物級の服まで発見される部屋をきれいに整理した。

クローゼットの整理が終わった後、ジュノはジニョンと食事をしながら軍隊による空白期についての悩みなど深い話を交わした。5年ぶりに2PM完全体のカムバックを控え「とても緊張してワクワクしている」と本音を明かしたりも。

ジュノは徹底した計画でいっぱいのルーティンマンの一日を振り返り「今やっている全ての努力が僕にとって役に立ち、今が僕にとって人生の第2幕だと思う」と意味を付与した。

また、同日の放送では国民にダイエットを約束したイ・ジャンウのホルモンダイエット挑戦記が繰り広げられた。イ・ジャンウは「ルーティンマン」ジュノのダイエッターの日常に急に現実を自覚する姿を見せた。「本物に会うと…」と切り出し「自分のはモザイク処理できないのか」と爆笑を誘った。

起きるやいなや生アーモンド牛乳を一気飲みして野性味を誇ったイ・ジャンウは、ステッパーに乗り込み、ホルモンの分泌を促進するため太もも運動に突入した。しかし10分後に降りて彼はインスタントご飯と鶏胸肉、ラーメンのスープが調和したMSGメニューで、スタジオメンバーたちをパニックに陥れた。

トレーナーと一緒に前の山を登ったイ・ジャンウは石ころを持って座ったり立ったりすることに挑戦して2度で白旗を揚げ、ホルモン促進のために日差しを浴びながら昼寝をしなければならないとし、シートを敷いて横になって密かにおやつを食べる姿でダイエターの逸脱(?)を続けた。

さらに、トレーナーとプールを訪れたイ・ジャンウは「水泳対決で勝てばスタミナ食を食べさせてほしい」と賭け、火花を散らして勝利した。スタミナ食を食べることを考え、まるで五輪金メダリストのように感激の咆哮を叫ぶ姿が笑いを誘った。

家に帰ってきたイ・ジャンウは、自分でウナギをさばいて鍋を作りラーメンスープを欠かさず投下した。トレーナーにうなぎ鍋を少し食べ残した証拠写真を撮って送った彼は、覆盆子酒を取り出して再びスタミナ食の酒膳を作る浅知恵を働かせた。

韓国版「トム・ハーディ」を夢見て、殺伐とした「100日ダイエット」に突入した彼は、スタジオメンバーに止められても体脂肪量10%を達成すると壮語し、ダイエットへの意志を固めた。

この日の放送は2PMのジュノと俳優イ・ジャンウが同じように他の男たちの興味津々なダイエット日常を公開、ギャップの魅力はもちろん「最高の面白さ」まで見せバラエティーの醍醐味を披露した。

予告編ではライジングスターに躍り出た俳優ナム・ユンスの一人立ちの日常と共に、SHINeeテミンと共にした「家庭菜園の農夫」キーの日常を描いた特集「若芽」を予告し期待を集めた。

『私は一人で暮らす』は一人暮らしのスターの多彩な虹のライフを披露するシングルライフトレンドリーダープログラムとして多くの人々に愛されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-05-22 09:42:14