「MINE」出演中キム・ジョンファの夫、「私たち夫婦は同性愛に反対」発言が物議に


  • キム・ジョンファ SNS

CCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)歌手で作曲家のユ・ウンソンが妻で女優のキム・ジョンファが出演中のtvNドラマ『MINE』と関連した同性愛差別発言で波紋を呼んでいる。

ユ・ウンソンのインスタグラムには最近、tvNドラマ『MINE』と関連して質問するコメントが書き込まれた。クリスチャンと推定されるフォロワーたちはユ・ウンソンに「神の創造の秩序に反する役を必ず引き受ける必要があったのでしょうか。性的少数者を排斥しようというのではありませんが、包容することと正当化することは違います」とし「奥様が同性愛者と推測される役で出演されているようですが、同性愛を理解しようとする意味でその役を引き受けられたのですか」などの質問を残した。

これにユ・ウンソンは「同性愛ではなく最終的には正常に戻っていく内容」とし、同性愛を差別する発言をコメントで残した。

また、『MINE』の制作陣については「同性愛でノイズマーケティングをしているようだ」とコメントした。ユ・ウンソンは「私たち夫婦は同性愛に反対する」とも書いた。

ユ・ウンソンの同性愛差別発言に大衆の批判が強まっている。宗教的な解釈を出したものだが、『MINE』の制作陣に対して失礼な発言だったというのが大衆の反応だ。

ここに、ドラマの内容の一部に言及して「ネタばれ」したという物議までかもすことになった。

ユ・ウンソンはこの発言についての批判が続くと、自身のコメントを削除した。以後、SNSアカウントを非公開に転換した。

ユ・ウンソンの妻である女優キム・ジョンファはtvNの土日ドラマ『MINE』でヒョウォン家の嫁チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)の昔の恋人チェ・スジ役を引き受けて同性愛演技で視線を集中させた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-05-25 09:44:13