ソン・ジュンギ、新ドラマ「財閥家の末息子」の出演オファーを受けて検討中


  • 写真:HiSTORY D&C

俳優ソン・ジュンギがドラマ『財閥家の末息子』出演を検討している。

ソン・ジュンギの所属事務所HiSTORY D&Cは27日「ソン・ジュンギが『財閥家の末息子』の男性主人公の出演を提案され検討している」と明らかにした。

ドラマ『財閥家の末息子』(脚本キム・テヒ、演出チョン・デユン)は同名の人気ウェブ小説を原作とした作品で、10年以上忠誠を尽くした財閥オーナー一家から資金横領の濡れ衣を着せられて殺害された主人公が自分を殺した財閥の末息子として回帰して財閥家を丸ごと手に入れるために徐々に成長し復讐する話を描いた作品だ。編成はJTBCが有力だ。

ソン・ジュンギは最近、tvNの土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』にタイトルロール、ヴィンチェンツォ役で出演しドラマ復帰を成功させた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-05-27 20:14:51