防弾少年団、米「iHeartRadio Music Award」で2冠王に


  • 写真:iHeartRadio Music Award


  • 写真:iHeartRadio Music Award

グループ防弾少年団が「iHeartRadio Music Award 2021」で2冠に輝いた。

防弾少年団は27日(現地時間)、米LAドルビー劇場(Dolby Theatre)で行われた「iHeartRadio Music Award 2021」にて、デジタルシングル「Dynamite」で「Best Music Video」を受賞し、最高のファンに贈られる「Best Fan Army」部門の栄光も味わった。

防弾少年団がこの授賞式で「Best Music Video」賞を受賞したのは2020年の「Boy With Luv」に続き2回目で、「Best Fan Army」は2018年から4年連続で受賞した。

防弾少年団は映像で「「Best Music Video」と「Best Fan Army」賞を受賞するなんて信じられない。ファンの方々がいなかったら実現できなかったはず」と受賞の感想を伝えた。

今回の授賞式では「Dynamite」の振り付けを制作したBig Hit Musicのソン・ソンドゥクパフォーマンスディレクターも「Favorite Music Video Choreography」部門を受賞した。

防弾少年団は自分たちの受賞の感想を伝え、パフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥクさんにもお祝いの言葉を伝えた。

2014年に始まった「iHeartRadio Music Award 2021」は、アメリカのオンラインラジオ放送局のiHeartRadioが主催する授賞式で、防弾少年団は錚々たるミュージシャンと肩を並べるほど世界的なパワーを誇示している。昨年は毎年各ジャンルの代表アーティストを招待する「iHeartRadio Music Festival 2020」にアジアの歌手としては唯一参加している。

一方、防弾少年団は21日に世界で同時に発表した新曲「Butter」で各種新記録を樹立し高い人気を博している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-05-28 11:23:37