YG、新社屋前にファンのための空間「the SameE」オープン


  • YGエンターテイメント

YGエンターテイメントが新社屋の向かい側の建物全体をファンのための独立した空間にするという約束を守った。

YGエンターテイメントはファンとアーティストをつなげるプロジェクトスペース「the SameE」を6月1日にオープンすると発表した。

ソウル市合井洞にあるYGエンターテイメントの新社屋正門前に位置しており、ここには飲み物を飲んだり休憩できるカフェ、MDショップ、イベント・展示施設がもうけられている。

「アーティストのまた別の自我はファン」というテーマで始まったプロジェクトだ。「the SameE」という名称もファンとアーティストが同じ時間、同じ場所に滞在してリラックスできるように用意された空間であることを内包している。

「the SameE」のスローガンは「Alter Ego」だ。別の自我あるいは似たものどうしの親友を意味する。ファンとアーティストの世界観を理解し、彼らの関係をさらに深めるための媒介体の役割を目指すYGエンターテイメントの意志を垣間見ることができる。

YGエンターテイメントは昨年9月、ついに完成した新社屋への移転ニュースを伝え、ファンの便宜・文化施設も準備していると伝えて注目された。

YGエンターテイメントは「新社屋を一目で見渡せる正面の建物に独立空間を準備しただけに、アーティストのために訪れてくれたファンの方々がもう寒さと暑さに苦労することなく、室内で様々な設備を利用できるようになった」と喜んだ。

YGエンターテイメントは引き続き「アーティストはファンによって存在し、ファンはアーティストのまた別の自我という考えを「the SameE」という空間を介して共有する計画だ」と付け加えた。

一方、YGエンターテイメントは今年、創立25周年を迎えた。これまで数多くのグローバルアーティストを輩出してきたYGエンターテイメントにはBIGBANG、BLACKPINK、WINNER、iKON、AKMU、SECHSKIES、TREASUREをはじめ、有名演技派俳優たちが大挙して布陣している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-05-31 09:35:52