イ・ヒョヌ、韓国版「ペーパー・ハウス」に出演 Netflixが発表


  • 毎日経済スタートゥデイDB

俳優イ・ヒョヌが韓国版『ペーパー・ハウス』に出演する。

ストリーミングサービスのNetflixは31日、イ・ヒョヌの韓国版『ペーパー・ハウス』(仮題)出演のニュースを知らせた。

イ・ヒョヌは韓国版で再解釈される『ペーパー・ハウス』(仮題)に強盗団の最年少、リウ役で出演する。映画『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』、『技術者たち』、『シークレット・ミッション』、ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』、『ファンタスティック・クラブ』などを通じて、さまざまなキャラクターと多彩な魅力で愛されたイ・ヒョヌの変身が注目される。

韓国版『ペーパー・ハウス』は朝鮮半島を背景に天才的戦略家と、それぞれ異なる個性と能力を持った人物たちが奇想天外な変数に対抗して史上初の人質作戦を繰り広げる過程を描く作品だ。

『客ーザ・ゲストー』、『ボイス』、『ブラック~恋する死神~』のキム・ホンソン監督が演出を引き受けて、『愛しのホロ』、『サイコパスダイアリー』のリュ・ヨンジェ作家と彼のチームが脚本を執筆した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-05-31 22:41:12