「ただ会いたかった」元iKONのB.Iがアルバム発売でファンに伝えたメッセージ


  • 毎日経済スタートゥデイDB

グループiKON出身のB.I(本名キム・ハンビン)がフルアルバム発売に対する感想を明らかにした。

1日、B.Iは自身のインスタグラムでアルバムの収録曲「Then」、「Re birth」について言及した。

B.Iは「何でもない僕なのに。僕のような奴のどこが良いからと、遠くからでも近くからでも応援してくれて、その難しい真心で心配して慰めてくれて、投げられた石に少しでも当たらないように守ってくれる方たち」と「曖昧なばかりの愛よりも僕が必ず義理を守ります。おかげで一歩踏み出してみたいという気持ちになれました」というコメントを残した。続いて「ただ会いたかった」とファンへの愛情を表わした。

B.Iは去る2019年、麻薬問題でグループiKONから脱退して所属事務所YGエンターテイメントと専属契約を解除した。

B.Iは2016年、大麻と超強力な幻覚剤であるLSDを購入、投薬した疑いを受け、一部吸引の事実を認めた。その後、彼は昨年、IOKカンパニーの最年少社内理事に選任された。

ネットユーザーたちは「私泣いてしまいました」、「あまり心配せずに5時に会いましょう」、「いつも応援しています。本当にあなたが素敵な人だということを知ってほしい。本当に会いたかった」などB.Iを応援した。

B.Iは6月1日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて1stフルアルバム『WATERFALL』を発売する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジヨン インターン記者
  • 入力 2021-06-01 09:38:29