Netflix映画「甘酸っぱい」出演のクリスタル「共感できる現実的な恋愛表現」


  • Netflix

歌手で女優のクリスタルが『甘酸っぱい』出演の所感を明らかにした。

1日午前、Netflix映画『甘酸っぱい』(監督イ・ゲビョク)制作報告会が開かれた。新型コロナウイルス拡散の影響により、オンライン生中継で行われた今回の制作報告会にはチャン・ギヨン、チェ・スビン、クリスタル、イ・ゲビョク監督が参加した。

クリスタルは「シナリオがとても面白かった。現実的な恋愛が表現されているようで共感した。役も魅力的で、すぐに出演したいと思った」と伝えた。

クリスタルは「ボヨンはシックだったり自分の感情に正直だけど、とても情熱的なキャラクター」とし「私に似ている部分も明らかにあるようだ」とキャラクターについて説明した。

『甘酸っぱい』は毎度難しい恋愛、その甘酸っぱい恋愛の味にすっかり魅了されてしまった甘い恋人チャンヒョクとダウン、そして酸っぱい魅力のボヨンまで、3人の男女が描く現実的なロマンスだ。

チャン・ギヨンが交際をスタートしたばかりの優しいスイートガイから、徐々に無関心に変わっていく「現実的な彼氏」チャンヒョクを演じる。

彼の愛らしい恋人ダウン役はチェ・スビンが引き受けた。大企業に派遣勤務することになったチャンヒョクが出会った入社同期のボヨン役にはクリスタルがキャスティングされた。

映画『LUCK-KEY/ラッキー』、『がんばれ!チョルス』などのコメディ映画で観客をひきつけたイ・ゲビョク監督の新作だ。

『甘酸っぱい』は6月4日、Netflixを介して全世界に公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-06-01 11:27:29