「恋するアプリ」のソン・ガンと「100日の郎君様」ハン・ソヒ主演「知っていますが」ポスター公開


  • JTBC

新ドラマ『知っていますが』でソン・ガンとハン・ソヒが青春の恋愛を描く。

19日に韓国で放送予定のJTBCの新しい土曜ドラマ『知っていますが』側は2日、22歳の若者のどきどきロマンスが感じられるソン・ガンとハン・ソヒのキャラクターポスターを公開した。

同名の人気ウェブ漫画を原作とする『知っていますが』は、愛は信じないけど恋愛はしたい女ユ・ナビ(ハン・ソヒ)と恋愛は面倒くさいけど友達以上恋人未満な関係は楽しみたい男パク・ジェオン(ソン・ガン)のハイパーリアルロマンスを描く。過度に甘く、ドキッとするほどセクシーで、悪いと知っていてもハマってしまう22歳の若者の現実的な恋愛が少し変わったときめきと共感を誘う。特に、旬の俳優ソン・ガンとハン・ソヒの共演が注目されている。

この日公開されたキャラクターポスターの中のソン・ガンとハン・ソヒのさわやかな笑顔が視線を集める。恋愛は面倒だけど友達以上恋人未満な関係は楽しみたいパク・ジェオン。自分の髪を撫でるユ・ナビの手にいたずらな笑顔で答える彼の姿がときめきを誘う。しかし「恋愛って必要?」というフレーズがはっきりしないパク・ジェオンの本音への好奇心を刺激する。誰とでも仲がいいのに誰にも心を開いてこなかったパク・ジェオンが自分に飛び込んできたユ・ナビを介してどのように変化していくのだろうか。

愛はない信じないけど恋愛はしたい女ユ・ナビを演じるハン・ソヒもキャラクターに溶け込んだ様子。自分の頬を指でつつくパク・ジェオンのいたずらに、すました顔をしているユ・ナビの表情は、爽やかな恋愛のときめきをそのまま伝える。続く「この男は心臓に有害」というフレーズは危険な男パク・ジェオンにお手上げ状態なユ・ナビの胸の内を表現しているかのようだ。どこかきわどい2人の関係はまったく予測できないロマンスをより一層期待させる。

『知っていますが』の制作陣は「お互いに強烈に惹かれて始まった2人の関係がどのような姿で描かれるのか、恋愛の複雑で多端な感情の変化を細かくやりとりするソン・ガン、ハン・ソヒの相乗効果を期待しても良いだろう」と伝えた。

一方、『知っていますが』は10部作で、週1回の編成を確定した。来る19日夜11時に韓国で初放送される。

  • JTBC

  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2021-06-02 11:00:29