MAMAMOO、ニューミニアルバム「WAW」世界21地域のiTunes1位


  • 写真:RBW

MAMAMOOのバラードが通じた。

MAMAMOOは今月2日、ニューミニアルバム『WAW』を公開し3日午前11時時点でアルゼンチン、ブラジル、チリ、マレーシア、メキシコ、フィリピン、チリ、トルコなど世界21地域のiTunesチャートで1位を記録した。

また、タイトル曲「Where Are We Now」をはじめ、収録曲「Another Day」、「A Memory for Life」、「Destiny Part.2」など、全曲が韓国の主要音源チャート上位にランクインしMAMAMOOのパワーを見せつけた。

このように国内外の音源チャートを総なめし名実共にK-POPを代表するトップグループとなったMAMAMOOは、デビュー後初めてニューアルバムの全曲をバラードトラックで満たしボーカルグループの底力を発揮しウェルメイドアルバムを誕生させた。

ニューミニアルバム『WAW』はデビューから現在まで7年の時間を休まず走ってきたMAMAMOOの話と率直な思いと感情を込めたアルバムで、タイトル曲「Where Are We Now」は君と私、私たちが何度も季節を過ごして一緒に走ってきた日々に対する大切さと感謝の気持ちを歌詞に込めた。

韓国最高のプロデューサー、キム・ドフンを筆頭にコスミックガール、イ・フサン、チョン・ダウン、パク・ウサンなど人気のヒットメーカーがサポートして完成度を高め、メンバーのムンビョルが収録曲「A Memory for Life」の作詞に参加し率直な気持ちを表現した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-03 13:13:46