トップ > エンタメ > TV・映画 > 「恋愛の発見」ユン・ジニがソンジュンの正体を知り嗚咽

「恋愛の発見」ユン・ジニがソンジュンの正体を知り嗚咽

ドラマ「恋愛の発見」12話 

  • 「恋愛の発見」ユン・ジニがソンジュンの正体を知り嗚咽
「恋愛の発見」ユン・ジニがソンジュンの真の正体を知った。

23日放送された「恋愛の発見」12話ではアン・アリム(ユン・ジニ扮)が自身を探していた保育園のお兄さんがナム・ハジン(ソンジュン扮)であることに気づく姿が描かれた。この日ハン・ヨルム(チョン・ユミ扮)はハジンの家でハジンとアリムが幼い頃に一緒に撮った写真を発見し、その姿を目撃したハジンの母(ソン・ビョンスク扮)は「その写真はハジンが見せたのか。どうしてお前はハジンのいない家で勝手にハジンの物をあさるのか」と興奮する姿を見せた。

母親はすぐに写真を持ってハジンの元へ行き「お前はどうして頑固なのか」と詰め寄った。これにハジンは「母さんに似たからだ。頑固なのではなく待っているんだ。母さんが私の気持ちを少しでも見てくれることを待っているんだ。アリムは説得して留学させる。けれどヨルムは駄目だ、誰かに私の話をしたい」と隠してきた胸の内を打ち明け、母親は渋々と引き下がって息子との長い期間の葛藤に終止符を打った。しかし書類を受け取りに病院を訪れたアリムはハジンの母親が落とした写真にすぐに気づき、ハジンが過去保育園で自分の代わりに養子縁組されたお兄さんである事実を知ることになった。

アリムは「考えもしなかった。会えば一目で分かると思っていたのに」と複雑な胸の内を表現し、その後ハジンの家の前まで訪ねて涙を流した。ドラマ「恋愛の発見」は毎週月、火曜日夜10時に放送される。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-24 15:09:00