ハン・イェスル、BLACKPINKジェニーの頬をビンタしたという噂に言及


  • スタートゥデイDB

女優ハン・イェスルがBLACKPINKのジェニーと関する噂について言及した。

ハン・イェスルは去る4日、インスタグラムに「近いうちに解き明かします。楽しみにしていて下さい」「私ももう我慢できない。最後まで行ってみよう」とコメントした。それとともにネットユーザーの多数の質問に直接返答しながら、噂についての説明を始めた。

あるネットユーザーが「ジェニーの頬を叩いたというのは事実か」とコメントをすると、ハン・イェスルは「ジェニーさんには一度もお会いしたことがない」と答え、噂を否定した。

また「バーニング・サン事件」と関連があるという疑惑についての質問には、「待つことの美学。少しだけ待ってほしい」と話して重ねて疑惑を否定した。

医療事故と関連して「チャ病院から10億ウォンを受け取ったという噂について教えてください」という質問には、「1億ウォンを受け取った。傷跡の写真もお見せする」と答え、風俗店従事関連の噂には「仕事をしたことはない」と断言して、「20年間噂されてきたデマ、ついに私も叫ぶことができる」と強調した。

ハン・イェスルは最近、ボーイフレンドの過去の風俗店従事疑惑をはじめ、バーニング・サン麻薬女優疑惑など、様々な疑惑に包まれた状況だ。ボーイフレンドの過去の仕事について率直に打ち明けたが、残りの疑惑は全面否定したハン・イェスルは続くデマや悪意のあるコメントには法的対応に乗り出す方針だ。


  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-08 00:06:34