防弾少年団RM、自作曲「Bicycle」公開 「悲しければ自転車に乗ろう」


  • 毎日経済スタートゥデイDB

グループ防弾少年団のリーダーRMが新曲「Bicycle」を発表した。

7日午前0時、防弾少年団の公式SNSを介してRMの歌「Bicycle」が公開された。この曲は、アコースティックギターサウンドにRMの歌とラップがのせられた感性的な曲で、「悲しければ自転車に乗ろう / 風を足の下に置こう / 自転車に乗ろう / 両腕を自由に広げて」などの歌詞が込められている。

RMは曲の発表とともに公開したコメントで「つねに自転車の歌を作ってみたかった」とし「僕は自転車に乗るときにいつもときめくけど、ペダルに両足をのせるといつも少し悲しい気分になる。何か恋しいものがたくさんあるからかな」と書いた。

続いて「練習生の頃からいつも自転車に乗りながら考えていた、はっきりとしないぼやけた風景を歌にしてみたかった。悲しいしけど楽しい、ちょっと冷たいけど暖かい感じを。この歌があなたのプレイリストに残って皆さんの自転車ソングになることを願いながら。小さな贈り物のように聞いて、受け取ってくだされば僕はこの上なく嬉しいだろう」と付け加えた。

一方、「Bicycle」は防弾少年団のデビュー日である6月13日を控えて毎年6月初めに進行されるFESTAの一環として公開された曲だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-06-07 10:26:46