少女時代ティファニー&ソンミ、新オーディション番組「Girls Planet 999」のマスターに確定


  • 写真:スタートゥデイdb

「第2世代ガールグループ」の代表走者ソンミとティファニーがMnetの新オーディション番組『Girls Planet 999:少女大戦』(以下『Girls Planet 999』)に合流する。

『Girls Planet 999』は9日午前、公式YouTubeチャンネルを通じて「PLANET MASTER(プラネット・マスター)のヨ・ジングを紹介します」というタイトルの映像を掲載した。

映像でヨ・ジングはPLANET MASTERとして参加する感想をはじめ、自分のデビュー時代を思い浮かべながら番組に参加する少女たちへの無限の応援を伝えた。

ヨ・ジングは「私も幼い頃からオーディションを受けに行ったり、たくさん落ちたりして傷ついたりもした。その時、私は大したことでもないことについて多くのことを考えた。僕の肌はなんで黒いんだろうとか、声変わりの時に僕の声が嫌になったこともあった。そのため、しばらく話をしなかった時もあった」と話した。

続いて「俳優たちもそうだし、K-POPアイドルもそうだし、多くの大衆から評価を受けなければならない人たちだと思う。僕が最大限、辛い時に慰めてくれて 頑張って応援してあげたい。彼らにも少しでも慰められてほしいという思いもある」と付け加えた。

これと共に「K-POPマスター」として登場するソンミ、ティファニーも顔を出さない映像で紹介された。2人との初めての出会いについてヨ・ジングは「2人はK-POPの先頭走者だ。2人に会ったが、テレビを見ているようだった」とし「私の周りの友達も熱狂的なファンだし、またものすごいファン心を抱いていた。

長い旅程を共にしなければならないと思い、うれしかった」と明らかにした。

それとともに「2人はすでに大きな責任感を持っていた。2人にいい姿を見せなければならないという気がする」と付け加えた。

『Girls Planet 999』はグローバル舞台で活躍するK-POPガールグループを選抜するオーディションプログラムで、韓国、中国、日本から参加し予選を通過した練習生99人がサバイバルに参加する。今年8月に初回が放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-09 17:16:12