ドラマで離婚した元夫と共演 「結婚作詞 離婚作曲」で10年ぶり再会の心境明かす


  • スタートゥデイDB

女優キム・ボヨンが元夫チョン・ノミンと作品で再会した所感を明らかにした。

去る9日に韓国で放送されたMBCのトーク番組『ラジオスター』にはキム・ボヨン、チャ・ジヨン、キム・ウンス、イ・ホチョルがゲストとして出演した。

キム・ボヨンはドラマ『結婚作詞 離婚作曲』を通じて元夫のチョン・ノミンと再会した。これについて尋ねられると、キム・ボヨンは「ほぼ10年ぶりに会った」と、連絡をとってこなかったことを明かした。

続いて「離婚してから会ったので、おかしな気分だった」とし「ぎこちなく「元気でしたか」と最初に挨拶した」と明らかにした。

それとともに「「お二人の印象が良いですね」と挨拶するシーンがドラマにあったが、焦点を合わせられなかった」とぎこちなかった撮影現場について言及した。

離婚歴のある司会者キム・グラはキム・ボヨンを慰めたが、キム・ボヨンは「男女関係にはクールだ」と平気だという反応を見せた。

一方、キム・ポヨンは2004年にチョン・ノミンと結婚したが、2012年に協議離婚した。2人の間には2人の娘がいる。
  • スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-06-10 09:03:34