TWICE、10thミニアルバム「Taste of Love」が音源チャートを総なめ 世界的な人気


  • 写真:JYPエンターテインメント

TWICEがニューアルバム『Taste of Love』で世界のチャートを総なめし、全世界のファンの心を魅了した。

TWICEの10thミニアルバム『Taste of Love』は発売当日の11日午後、韓国のアルバム集計サイトであるHANTAOチャートのリアルタイムチャートとGAONチャートのリテールアルバムチャート1位を同時に席巻した。またギリシャ、シンガポール、ロシアなど海外31地域のiTunesアルバムチャートで首位を獲得するなど国内外の好成績を記録し「K-POP代表ガールグループ」の底力を見せ付けた。

今回のアルバムはタイトル曲「Alcohol-Free」の作詞、作曲、編曲を担当したJYPエンターテインメントの代表プロデューサー、パク・ジニョンをはじめとするヒット曲メーカー、メラニー・ジョイ・フォンタナ(Melanie Joy Fontana)、グローバルガールグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のメンバー、ジェイド・サールウォール(Jade Thirlwall)、IUと OH MY GIRLなど数多くのヒットアーティストと作業したChloe Latimer、数多くのヒット曲をプロデュースしたDEUXのイ・ヒョンドなど国内外有数の作家陣が意気投合して完成した。特に新譜に収録曲の作詞はすべてTWICEメンバーが担当し特別な音楽性を披露し、ワールドワイドファンはナヨン、サナ、ジヒョ、ダヒョンの手を加えた名盤に熱烈な歓呼を送っている。

ニューアルバムの正式発表に先立ち、今月9日に披露した新曲「Alcohol-Free」は、南米の海辺を思わせるロマンチックな夏の歌で、リスナーの好みにぴったり合っている。公開当日、Genieミュージック、Bugs、VIBEをはじめとする韓国音源サイトリアルタイムチャート1位に続きGenieミュージックとBugsが9日と10日の日間チャート1位を記録した。

「目で一度、耳で一度、感動を与える」というグループ名の意味に合わせて、「Alcohol-Free」のミュージックビデオや様々なステージ映像が熱い反応を得ている。ミュージックビデオは、公開から2日足らず前の11日午後4時ごろ、YouTubeでの再生回数は3000万回を突破し12日の午前9時基準で、計4344万回を記録しYouTubeのミュージックビデオトレンドワールドワイドトップの座を守った。

また11日午前、YouTubeの国内人気急上昇動画ランキングでは新曲ミュージックビデオが1位、Mnet『M COUNTDOWN』の舞台映像が3位、米NBC『エレンの部屋』のパフォーマンス映像が8位にランクインするなど、TWICEのコンテンツがTOP10を獲得した。このようなグローバルな人気を反映するかのように、ビルボード、ローリング・ストーン、NMEなど海外の主要メディアもTWICEカムバックに関するニュースを大きく取り上げて注目を集めた。

TWICEが季節感を生かした新曲がいっぱいのニューアルバム『Taste of Love』で多彩なステージを披露し世界中のファンを魅了するものと期待される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-06-12 10:58:02