aespa、6月のブランド評判で1位に ガールグループ30位までを発表


  • SMエンターテイメント

2021年6月のビッグデータ分析の結果、ガールグループブランド評判の順位は1位aespa、2位Brave Girls、3位TWICEと分析された。

韓国企業評判研究所はガールグループのブランド評判ビッグデータ分析のために2021年5月13日から2021年6月13日までに測定したブランドビッグデータ35,661,866個を分析してガールグループブランドへの参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数からブランド評判指数を測定した。去る5月のガールグループのブランドビッグデータ30,596,886個と比較すると16.55%が上昇した。

ブランド評判指数は消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を与えていることを探し出し、ブランドビッグデータ分析を通して作られた指標だ。ガールグループのブランド評判指数はガールグループに対する肯定否定評価、メディア関心度、消費者の関心と疎通量を測定することができる。ブランド評判エディタ100人のブランドモニター分析も含まれた。

2021年6月のガールグループのブランド評判30位までの順位はaespa、Brave Girls、TWICE、OH MY GIRL、BLACKPINK、Red Velvet、ITZY、MAMAMOO、Rocket Punch、STAYC、fromis_9、宇宙少女、少女時代、woo!ah!、LOVELYZ、HOT ISSUE、LABOUM、April、Bling Bling、(G)I-DLE、DIA、STELLAR、今月の女の子、CIGNATURE、DREAMCATCHER、Weeekly、AFTERSCHOOL、Apink、公園少女、TRI.BEの順だった。

1位のaespa(カリナ、ウィンター、ジゼル、ニンニン)のブランドは参加指数975,052、メディア指数627,064、疎通指数951,660、コミュニティ指数999,774となり、ブランド評判指数3,553,551と分析された。去る5月のブランド評判指数470,102と比較すると655.91%上昇した。

2位のBrave Girls(ウンジ、ユジョン、ミニョン、ユナ)のブランドは参加指数368,492、メディア指数503,974、疎通指数1,215,655、コミュニティ指数1,211,116となり、ブランド評判指数3,299,237と分析された。去る5月のブランド評判指数3,711,562と比較すると11.11%下落した。

3位のTWICE(ジヒョ、ナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィ)のブランドは参加指数295,732、メディア指数719,963、疎通指数766,307、コミュニティ指数1,168,126となり、ブランド評判指数2,950,127と分析された。去る5月のブランド評判指数1,882,766と比較すると56.69%上昇した。

4位のOH MY GIRL(ヒョジョン、ミミ、ユア、スンヒ、ジホ、ビニ、アリン)のブランドは参加指数486,540、メディア指数719,963、疎通指数1,106,520、コミュニティ指数601,741となり、ブランド評判指数2,914,763と分析された。去る5月のブランド評判指数1,920,338と比較すると51.78%上昇した。

5位のBLACKPINK(ジス、ジェニー、ロゼ、リサ)ブランドは参加指数246,908、メディア指数866,278、疎通指数460,293、コミュニティ指数425,114となり、ブランド評判指数1,998,593と分析された。去る5月のブランド評判指数3,521,993と比較すると43.25%下落した。

韓国企業評判研究所は韓国内のブランド評判指数を毎月測定して​​ブランド評判指数の変化量を発表している。今回のガールグループのブランドの評判指数は2021年5月13日から2021年6月13日までのブランドビッグデータ分析の結果だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-06-13 09:16:38