料理研究家の故イム・ジホさん、出棺 哀悼続くなかで永眠


  • スタートゥデイDB

韓国の料理研究家、イム・ジホさんが永眠した。

14日、故イム・ジホさんの出棺が行われる。故人は12日午前、心臓発作で突然この世を去った。享年65歳。

故イム・ジホさんは全世界を巡りながら自然由来の食材で調理することで有名だった料理研究家で、「放浪食客」と呼ばれた。

4月にシーズンを終えたMBNのバラエティ番組『もっと食べていけ』ではスターたちと視聴者に料理と一緒にヒーリングの時間をプレゼントしてきた。『もっと食べていけ』はシーズン2を準備中だった。

スターたちの弔問も続いた。共演したコメディアンのカン・ホドン、ファン・ジェソンをはじめ、キム・スロなどが葬儀会場を訪れて冥福を祈った。

また、味のコラムニストファン・ギョイクはフェイスブックに「イム・ジホさんの訃報を聞いた。信じられない。「食べ物とは何か」というテーマで悩むとき私に多くのインスピレーションを与えてくれた方」とし「彼の料理をもっとずっと食べなくてはいけないのに」と悲痛な心境を吐露した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-06-14 09:36:14