「ボイス4」で初出演のソン・スンホン「嬉しかったがプレッシャーにもなった」


  • tvN

ソン・スンホンが『ボイス4』に出演する感想を明らかにした。

14日午後、新しいドラマ『ボイス4:審判の時間』の制作発表会が行われた。新型コロナウイルス拡散防止のためオンライン生中継で行われた今回のイベントには出演者のソン・スンホン、イ・ハナ、ソン・ウンソ、カン・スンユンと、シン・ヨンフィ監督が参加した。

ソン・スンホンは死の現場で命を生かす原則主義刑事「デリック・チョ」を演じる。

ソン・スンホンは「『ボイス4』から初めて合流することになった。作品への出演提案を受けたときは、とても嬉しいながらも、どうしても『ボイス』というドラマが持つ多くのファン層、韓国を代表するシーズン制という点が負担になったのは事実だ。どうすればこのチームによく溶け込めるか考えた。また、どのようにすれば異なる姿を見せることができるのか悩んだ」と合流への感想を明らかにした。

続いて「台本に書かれている内容ほどに私がよく表現できるか悩み、台本通りにさえできれば愛されるだろうと思った。同僚とスタッフたちにたくさん質問しながら撮影している。楽しみにしてほしい」と伝えた。

『ボイス4』は犯罪現場のゴールデンタイムを守る112通報センターの隊員たちの熾烈な記録を描いたサウンド追撃スリラーだ。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-06-14 14:15:57