いじめ疑惑否定のためApril ナウンの姉が公開した日記に「一緒に居るだけでも汚い」


  • 毎日経済スタートゥデイDB

「イ・ヒョンジュいじめ」の加害者として指名されてきたAprilナウンの実の姉が妹のいじめ加害疑惑を否定するために公開した当時のナウンの日記により逆風を迎えた。

ナウンの姉Aさんは去る13日、自身のインスタグラムに長文の文章と写真を掲載した。Aさんはナウンをめぐる物議について「私が生涯見てきた私の妹はか弱くて心配性な子だったので、今回のことでもし誤った選択をするのではないかと心配しながら過ごしてきた」と話を切り出した。

続いていじめ被害を主張するイ・ヒョンジュに対して「その事件が起こった後、会社側は相手と何の連絡もとれていないという。そのため会社は契約の解除をしてほしいと要請したが、それさえも返事がなかった」と明かした。それと共にイ・ヒョンジュに対して「本人の言葉が正しければ、それに対する適切な証拠を公開してほしい。偽りの言葉によって浴びる非難は私達の家族にとって一生消えない傷として残る」と呼びかけた。

これと共にAさんはイ・ヒョンジュがいじめを受けたと主張していた時期にナウンが書いた日記の写真も公開した。日記には「私が大嫌い」、「何も言いたくない。死にたい」、「つらい。寂しい。私はただのゴミ」という内容が書かれている。

しかし、公開された日記の裏のページに書かれている内容が問題になった。透けて見える裏のページには「一緒にいるだけで汚い。私の目の前から消えて欲しい」と誰かを貶すような内容が書かれている。

これをめぐってネットユーザーたちは日記が書かれた時期とイ・ヒョンジュがApirlの活動を中断した時期が重なるとし、ナウンがイ・ヒョンジュについて書いたのではないかという意見を出した。

イ・ヒョンジュは2月、Apirlとしての練習生活動とデビュー初期にメンバーからいじめられてパニック障害を経験したと暴露した。これにより、加害者とされたナウンは当時出演を調整していたSBS『模範タクシー』から降板している。

所属事務所のコメントのほかには自身の心境を明かしてこなかったナウンだったが11日、「本当にそんなことはしていない」と初めてコメントを明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-06-15 08:26:06