「九尾の狐とキケンな同居」にコ・ギョンピョが特別出演 ヘリとの共演に興味津々


  • tvN

『九尾の狐とキケンな同居』にコ・ギョンピョが特別出演する。

『九尾の狐とキケンな同居』は999歳の九尾の狐シン・ウヨと、クールな99年生の人間イ・ダムが、玉によりうっかり同居することになってから繰り広げられる非人間的ロマンチックコメディだ。

そんな中、『九尾の狐とキケンな同居』7話にコ・ギョンピョが「サンシン(山神)」役で特別出演するとされ、関心を高める。劇中、シン・ウヨ(チャン・ギヨン)は千年になる前に人間の精気を集めて玉を青く染めてこそ人間になることができる。この条件を掲げた人物がまさにサンシンだったというもの。これにコ・ギョンピョは狐の玉はもちろん、シン・ウヨが人間になるためのすべての秘密の鍵を握る人物として登場し、ドラマを盛り上げる予定だ。

一方、ドラマではシン・ウヨが人間になれる最後の機会にも関わらず、イ・ダム(ヘリ)のために別れを決心する姿が描かれ、今後の展開に関心が高まっている状況。「サンシン」コ・ギョンピョの登場がドラマの展開にどのような変化をもたらすのか注目を集める。

これと関連して公開されたスチールカットの中のコ・ギョンピョはホワイトカラーの衣装でサンシンの奇妙で神秘的な雰囲気を漂わせている。特にコ・ギョンピョがイ・ダムと一緒にいて注目を集めている。コ・ギョンピョは興味深い相手に会ったかのように好奇心でいっぱいのキラキラした目つきを見せているが、本音を察することができず緊張感を呼び起こす。果たして彼がどのような理由でイ・ダムと会ったのだろうか。

『九尾の狐とキケンな同居』の制作陣側は「忙しいスケジュールの中でも出演を決めてくれたコ・ギョンピョに感謝の言葉を伝える」と伝えた後、「コ・ギョンピョは劇中、シン・ウヨとイ・ダムのロマンスの流れを変える決定的な役割を果たす。コ・ギョンピョの登場がシン・ウヨとイ・ダムにどのような影響を与えるのか、彼の活躍を楽しみにしていてほしい」と伝えた。
  • MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2021-06-15 09:11:44