TXT、「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」で「Magic」パフォーマンスを披露


  • 写真:Big Hit Music

「第4世代アイドル代表走者」TOMORROW X TOGETHERが米『ジェームズ・コーデン・ショー』で初の英語曲「Magic」の舞台を公開し世界的な活動を続けている。

TOMORROW X TOGETHER(スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)は14日(現地時間)に米CBSの『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)』で先月31日に発表した2ndアルバム『混沌の章:FREEZ』の収録曲「Magic」を発表した。「Magic」は軽快でトレンディなディスコポップジャンルで「凍っていた私を溶かしてくれる魔法のような君」を描いた曲だ。

豊かな表現力で全ての舞台を歴代級に作り上げてきたTOMORROW X TOGETHERはネオンサインが輝く華やかな舞台を背景に清涼感と躍動的な舞台を完成した。彼らは躍動感あふれる表情とともに誰もが真似しやすい中毒性あふれる振り付けを披露した。

特にTOMORROW X TOGETHERは空から魔法が落ちる様子を手振りで表現した振付ポイント「Magic Moves」で幻想的なパフォーマンスの頂点に達した。5人のメンバーの軽快な身振りと「Oh, it's just like magic」という歌詞に合わせて星の光のように舞い散った照明効果が恍惚としたビジュアルを完成させた。

米国のラジオ放送回数分析チャートであるメディアベース(Mediabase)が8日に発表した「トップ40」アドボード(ADD BOARD)によると、「Magic 」は計180局のうち52局に登録された。「トップ40」アドボードは、米国内のラジオ番組で再生するために音楽登録したラジオ局の数をまとめた指標でTOMORROW X TOGETHERの世界的な飛翔を期待させる。

一方、韓国の音楽番組4冠とアメリカの「ビルボード200」トップ5入りなど世界的な人気を得ている。TOMORROW X TOGETHERは、タイトル曲「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」に続き、後続曲「Magic」で本格的な活動に突入し連続ヒットに挑む。彼らは17日、Mnet『M COUNTDOWN』に出演し「Magic」の舞台を披露する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-06-15 14:59:38