防弾少年団、今日(16日)日本ベストアルバム発売 当日の出荷量110万枚突破


  • 写真:Big Hit Music

16日に発売される防弾少年団の日本ベストアルバムには4月に先行公開された「Film out」と世界中にディスコブームを巻き起こした「Dynamite」を含め、日本オリジナル曲「Your eyes tell」と「Crystal Snow」、「血、汗、涙」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」の日本語バージョンなど、2017年から4年間、防弾少年団が日本で発売したシングルとアルバム収録曲の23曲が収録される。

日本のアルバム会社によると防弾少年団の今回のベストアルバムは発売日の出荷量が110万枚を超えたという。

防弾少年団は今年4月の「Film out」の公開初日から二日連続、日本のオリコンデイリーデジタルシングルランキングで1位を獲得した。「Film out」はオリコン週間ストリーミングランキングでも1位(4月19日付)を占め、熱い人気を集めた。防弾少年団が週間ストリーミング数1,000万回を超えたのは、当時の基準で昨年8月に発表したデジタルシングル「Dynamite」に続き2度目で、男性アーティストとしては初めて2曲の週間ストリーミング数1,000万回の超過達成記録を打ち立てたことがある。

バラードジャンルの「Film out」はメンバーのジョングクが作曲に参加し、日本のロックバンドback numberとのコラボレーションにより完成した曲である。 日本映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』のテーマ曲でもある。

一方、防弾少年団は「Butter」で米ビルボードメインシングルチャート「HOT100」で3週連続1位を記録し名実共に「21世紀ポップアイコン」であることを証明した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-16 10:04:53