GOT7ベンベン、1stソロアルバム「riBBon」が世界34地域でiTunes1位


  • 写真:ABYSS COMPANY

ベンベンがソロ歌手としての新たな出発に青信号を灯した。

今月15日に発表したベンベンの1stソロアルバム『riBBon』が国内外音源チャートで好成績を記録した。同名のタイトル曲「riBBon」が韓国音源チャートGenieでリアルタイムチャート1位になったのはもちろん、今年男性ソロ歌手としては初めて好成績を記録した。

GOT7の活動で築いたグローバルな影響力を立証するかのように、海外でも良い成績を収めている。iTunesでは34地域でトップアルバムチャート1位、タイトル曲「riBBon」で29地域でトップソングズチャート1位を記録した。

アルバム発売当日YouTube、V LIVE、ショッピングLIVE、Facebookで行われたライブショーケースで約74万人が視聴したのはもちろん、V LIVEでは約1億4千万個のハートを記録し熱い反応を集めた。

Twitterではワールドワイド、カナダ、タイ、アラブ首長国連邦、メキシコなど11か国でTwitterトレンド1位を記録した。

アルバム発売前から、これまで見られなかった様々な魅力が盛り込まれたコンテンツやプロモーションで期待を集めたベンベンは、1stソロアルバムを通じて、完全に自分ならではの多彩な魅力を披露することに成功した。

特にタイトル曲「riBBon」は簡単で中毒性のあるメロディーラインと希望的な歌詞が際立つ曲で、ベンベンの明るく愛らしいエネルギーを表現した。

本格的なソロ歌手としてスタートを切ったベンベンは、16日午後8時、Twitterのブルールームライブを通じて、もう一度世界のファンと会う予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-16 10:00:30