キム・ジュンス、ミュージカル「エクスカリバー」出演決定 アーサー王の帰還


  • 写真:C-JeS Entertainment

キム・ジュンスが次回作としてミュージカル『エクスカリバー』を選択した。

出演作品ごとに卓越した歌の実力と圧倒的なカリスマ性でオーラを誇ってきたミュージカル俳優のキム・ジュンスがミュージカル『エクスカリバー』の再演を次回作に選んだ。『モーツァルト!』、『デスノート』、『ドラキュラ』、『エリザベート』など海外作品の韓国初演時の熱い関心を集めヒットへ導き、初演興行を認められたキム・ジュンスは2019年の『エクスカリバー』初演当時、歴代級の「アーサー王」の誕生を知らせた。2年ぶりに戻ってくるエクスカリバーの再演舞台でタイトルロールキャスト確定のニュースを伝え、ミュージカルファンの期待を高めた。

2019年にワールドプレミアで公演されたミュージカル『エクスカリバー』は古代イギリスを背景に魔法と伝説に代表されるシャーマニズムの時代から唯一神の時代であり人間の時代へと転換する混乱した時期に帝王の宿命を持った平凡な一人が苦悩と混沌を乗り越えて成長していく姿を描いた。キム・ジュンスは今回も王の運命を持ち前の輝かしいカリスマ性と存在感を持った青年アーサーを演じ、さらに深まった演技と爆発的な歌唱力で劇の流れを説得力を与え、キム・ジュンスならではの独特な「アーサー」のキャラクターを完成させていく予定だ。

これに先立ってキム・ジュンスは創作初演作にもかかわらず「アーサー王」のキャラクターを完璧に作り上げて舞台を掌握し、もう一度伝説を書き多くの人々から好評を博した。第1幕で若者のアーサーの姿から第2幕でエクスカリバーの重みとリーダーシップに悩む場面まで各ナンバーの感情を極大化して伝え、多様なアクションをダイナミックに表現しミュージカルスターキム・ジュンスの比較不可の存在感を立証した。

『エクスカリバー』の初演当時、『モーツァルト!』、『デスノート』、『ドラキュラ』、『エリザベート』など初演興行の公式と呼ばれ、最高の呼吸を誇ってきた作曲家フランク・ワイルドホーンは「キム・ジュンスは魔法のような存在、多様な感情で子供から大人まで成長するアーサーの姿を完璧に表現した」と絶賛した。

これに先立ちキム・ジュンスはキャスティング確定のニュースを伝える前の14日に制作会社EMK公式オフィシャルアカウントを通じて公開された『エクスカリバー』の2つ目のティーザー映像のシルエットだけでも多くの人々の疑問と期待感を高めた。初演当時、新たなアーサー王の誕生を知らせたキム・ジュンスがさらにアップグレードした英雄の姿で今夏、観客に出会うと見られ8月17日に幕を開けるミュージカル『エクスカリバー』の再演とキム・ジュンスの新たな姿に期待が高まっている。

キム・ジュンスは8月1日までミュージカル『ドラキュラ』で観客に会い、半月後の8月17日から11月7日までブルースクエア新韓カードホールで『エクスカリバー』で感動を与える。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-06-16 16:07:41