ユ・アイン自宅の超豪華インテリアが話題 最も高価なのはジョージ・ナカシマのデスク


  • スタートゥデイDB

俳優ユ・アインの自宅にあるインテリアアイテムと価格が公開された。

16日に韓国で放送されたMnetの番組『TMIニュース』ではスターのインテリアアイテムがランキング形式で紹介された。このランキングのなかで、ユ・アインの自宅にあるデスクが1位として紹介された。

ユ・アインの自宅はソウルの中心地、梨泰院(イテウォン)にある地下1階、地上3階の高級一戸建て住宅だ。

2016年に58億ウォン(約5億8000万円)で買収した一戸建てだが、現在の相場は約80億ウォン(約8億円)に達するという。

ユ・アインの家には各種の絵画、彫像、工芸品が陳列されており、これらの価格は想像を超越する。

家の小さな庭に置かれた照明はイタリアの照明ブランドのもので約1000万ウォン。リビングルームにあるクマのソファはイタリアの家具ブランドのもので価格は約3700万ウォン。また、ワインセラーと冷蔵庫の価格は約4000万ウォンだ。

ユ・アインの家のインテリアの見積もりは合計で約5億ウォン(約5000万円)と推定されている。この中で最も多くの費用を占めるのはデスクだ。特に木製の家具の大家であるジョージ・ナカシマの木製デスクは、少なくとも1億ウォン、コンディションによっては3億ウォン(約3000万円)まで価格が上がる。

  • Mnet

  • スタートゥデイ シン・ヨンウン
  • 入力 2021-06-17 09:30:20