キム・ヨハン&キム・ヨンデ&チョ・イヒョン&ファン・ボルムビョル、新ドラマ「学校2021」出演決定


  • 写真:OUIエンタ、OUTER KOREA、Artist Company、MYSTIC STORY

俳優のキム・ヨハン、キム・ヨンデ、チョ・イヒョン、ファン・ボルムビョルがKBS2の新水木ドラマ『学校2021』でキャスティングを確定し、新しい学園物の誕生を予告した。

1999年に放送された『学校』は2017年まで興行し続ける神話を作り上げ、KBSを代表するドラマシリーズとなった。キム・ヨハン、キム・ヨンデ、チョ・イヒョン、ファン・ボルムビョルがKBSドラマ『学校』の8番目のストーリー『学校2021』(脚本ドン・ヒソン、チョ・アラ演出キム・ミンテ)を率いる主演に確定し公式キャスティングとして公開された。

『学校2021』は受験競争ではなく他の道を選択した子供たち。曖昧な境界に置かれた18人の若者たちの夢と友情、ときめきの成長期を描いた作品だ。

キム・ヨハンは負傷で11年もやってきたテコンドーという夢を失い何をしたらいいか分からず彷徨うコン・ギジュン役でお茶の間劇場を訪れる。グループWEiでは強烈さを、ウェブドラマ『美しかった私たちへ』で初々しい魅力を発散したキム・ヨハンが『学校2021』でどのような姿で魅力的なキャラクターを完成させるのか期待が高まっている。

キム・ヨンデは他人事ではない転校生のチョン・ヨンジュ役を演じた。『偶然見つけたハル』、『ペントハウス』、『浮気したら死ぬ』などで様々なキャラクターを演じてきたキム・ヨンデは『学校2021』でお茶の間劇場に強烈な印象を与える予定だ。特に、チョン・ヨンジュはコン·ギジュンと秘密の過去を共有した人物で、キム・ヨハンとブロマンスを披露するキム・ヨンデの演技が気になる。

チョ・イヒョンは確固たる夢を持った女子高生チン・ジウォン役で活躍する。『賢い医師生活』でしっかりとしたキャラクターを演じたチョ・イヒョンは、進学問題で母親ともめているにもかかわらず、堂々と意見を述べる真の支援として、もう一度強烈な存在感をアピールする予定だ。

最後にファン・ボルムビョルは韓国のトップ5大学進学のために自ら入試準備をする賢いカン・ソヨンを演じる。『少女の世界』で実力を蓄えたファン・ボルムビョルは、現実的で唐突な魅力でキャラクターと完璧なシンクロ率を見せ視聴者を魅了するということから彼女が新しく書き下ろすキャラクターが待ち遠しい。

このように『学校2021』は最高のラインナップ、『学校』シリーズと同じくらいしっかりした構成と、さらにアップグレードしたストーリーを予告し視聴者の関心を集めている。

特に歴代シリーズを通じて、イ・ジョンソク、キム・ウビンなどをはじめ、ペ・ドゥナ、チョ・インソン、イム・スジョン、コンユなど多くのスターを輩出しただけに、キム・ヨハン、キム・ヨンデ、チョ・イヒョン、ファン・ボルムビョルが彼らの系譜を引き継ぐスターダムに上がることができるかどうかが注目されている。

『学校2021』は今年下半期放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-06-21 10:37:38