チョン・イル&少女時代ユリ主演時代劇「ポッサム」が海外でも人気 日本には9月上陸


  • MBN

名作時代劇『ポッサム-運命を盗む』が海外の視聴者の心をゲットした。

時代劇『ポッサム-運命を盗む』が視聴率平均8.8%に瞬間視聴率最高10.5%と、歴代MBNドラマ最高視聴率記録を更新した中で、海外市場でもその人気を拡大している。

ドラマは興味深い朝鮮時代の風習「ポッサム」という素材と、チョン・イル、少女時代ユリなど魅力的な俳優たちの好演で注目されている。最近、アメリカ、ヨーロッパ、中東、オセアニア、アジアのなどでサービスされているOTTプラットフォーム「viki」の米国市場コンテンツランキングTOP10に入り、サービス利用者の評価も10点満点中9.4点を記録して海外の視聴者から高評価を得ている。それだけでなく、海外のファンたちの熱烈な支持により1話基準でポーランド語、ギリシャ語、アラビア語など11言語の独自字幕が生成され、グローバルユーザーたちの間で拡散している。

また、台湾FETが運営する人気OTTプラットフォーム「friDay」でサービスされており、視聴者の評価も5点満点中4.8点を記録し、作品性を認められた。毎週視聴率の記録更新と一緒に「チョン・イルとユリの韓服姿、アクション演技を見る楽しみがある」などメディアの好評に支えられて、台湾の4大放送局の一つであるGTVで放送される予定だ。

MBNは「『ポッサム-運命を盗む』が日本の韓流専門放送局であるKNTVで今年9月から放送される予定で、ベトナム、フィリピン、シンガポールなどの地上波放送局では下半期にサービスされる予定だ。より多くの海外の視聴者と会って、グローバル韓流コンテンツへと生まれ変わることが期待されている」とし「最終回まで4話となった『ポッサム』だが、制作陣全員が心血を注いでラストに向かって走っている。これからどんでん返しを繰り返すストーリーが待っているので、最後まで一緒に走ってほしい」と呼びかけた。
  • スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-06-24 11:25:10