チョン・ウソン、SNS詐称に事務所側がコメント「被害に遭わないよう注意」


  • 写真:スタートゥデイDB

俳優のチョン・ウソン側がSNS詐称に対する注意を呼びかけた。

Artist Company側は25日、公式インスタグラムを通じて「最近はオンライン上でArtist Companyと我が社に所属中の俳優を詐称する事例に関する情報提供が相次いでいるのでお知らせする、現在、俳優のチョン・ウソンは公式インスタグラム以外のSNSアカウントを運営していない」と伝えた。

続いて「公式的に知られている活動以外には他の国内外の活動に参加していない、Artist Companyや所属中の俳優はいかなる場合でも個人に金品および個人情報などを要求することはない」と付け加えた。

また「ファンの皆様にはこの点をご理解頂き、詐称アカウントによる被害に遭わないようご注意いただきたい」と強調した。

所属事務所は「Artist Companyは今後も継続的なモニタリングを通じてファンの皆さんの混乱と被害を防止するために努力していく」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-06-25 10:48:38