トップ > エンタメ > スターニュース > 2PM「新曲「MAKE IT」で成熟した大人の魅力を見せたい」 5年ぶり完全体

2PM「新曲「MAKE IT」で成熟した大人の魅力を見せたい」 5年ぶり完全体


  • 2PM「新曲「MAKE IT」で成熟した大人の魅力を見せたい」 5年ぶり完全体
  • JYPエンターテイメント

グループ2PMが新曲「MAKE IT」を通じて成熟した魅力を見せたいと明らかにした。

2PM(Jun.K、ニックン、テギョン、ウヨン、ジュノ、チャンソン)は28日午後2時、7thフルアルバム『MUST』発売記念ショーケースを開催して、新曲を公開した。 2021年3月、ジュノの除隊を最後に兵役によるブランクを終えた6人のメンバーは、約5年ぶりに完全体となって戻ってきた。

この日、テギョンは2PMらしい「Kセクシー」について「20代の時には若さと覇気、熱意で、その時その時に僕らが持っている魅力をお見せしようとした。30代になった今、年齢に合った別の魅力があると思う」と伝えた。

新曲「MAKE IT」を介して、どのような魅力を見せたいのかという質問にジュノは「年齢に合わせて、季節に合わせて熟していく僕らの姿をお見せしたい。僕らにインスピレーションを与えてくれた先輩、後輩、同僚がいる。実力を磨くために自らと戦っていると思っている」と説明した。

続いてチャンソンは「時間が経って、兵役によるブランクを経て、メンバー全員が成熟した。これに合う2PMの魅力が今回のアルバムを通じて表れるようだ」と自信を見せた。

一方、ウヨンが作詞・作曲に参加したタイトル曲「MAKE IT」は「もし再び愛する人と遭遇するなら何を言うか」、「もし僕らのカムバックが今なら?どうしようか」という質問からスタートし、「拒否することのできない強力な魅力で向き合うことになる、必ずしたいし、そうせざるを得ないこと」というテーマを中毒的なメロディーで表現した。この日の午後6時に公開。
  • スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-06-28 14:46:36