イ・ビョンホン、カンヌ映画祭の閉幕式で授賞者に 韓国人俳優初


  • MKスポーツ

俳優イ・ビョンホンがカンヌ映画祭の閉幕式で授賞者として登場する。

イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメントは30日午後、MKスポーツに「イ・ビョンホンが第74回カンヌ国際映画祭の閉幕式授賞者を引き受けることになった」と明らかにした。

続いて「まだどの部門の授賞を行うのかは未定の状況だ」と付け加えた。

イ・ビョンホンは韓国人の俳優としては初めてカンヌ映画祭の閉幕式で授賞者に選定された。韓国の映画界ではパク・チャヌク監督に続いて2人目だ。

イ・ビョンホンがどの部門の授賞者として舞台に立つことになるのかが注目される。

一方、第74回カンヌ国際映画祭は7月6日(現地時間)に開幕する。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2021-06-30 16:25:20