2PM、7thフルアルバム「MUST」の売上枚数が11万枚を突破


  • JYPエンターテインメント

グループ2PMの7thフルアルバム『MUST』の売上枚数が11万枚を突破した。

2PMが6月28日に発売したニューアルバム『MUST』は7月2日現在、累積売上枚数11万648枚(GAONチャート出庫量基準)を達成した。これに先立って先月29日基準で日本やシンガポール、スウェーデンなど、海外20地域のiTunesアルバムチャートのTOP10を記録したのに続き、国内外で好成績を達成した。

このアルバムは7月3日と4日付けで日本最大レコードショップのタワーレコード(TOWER RECORDS)のデイリーセールスチャートのトップを記録し、5日の全店総合アルバム週間チャートでもトップにつくなど高い人気を謳歌している。

タイトル曲「Make It」も中国最大の音源サイトQQMusicの韓流チャート1位をはじめ、KuwoMusicの韓流チャートで1位を獲得した。

2PMのメンバーたちは新譜の各所に真心を込めて2016年9月の6thフルアルバム『GENTLEMEN'S GAME』以来、5年ぶりに発表した嬉しい完全体アルバムをさらに価値のあるものにした。2PMならではの上品なセクシーさが表現された「Make It」を作詞作曲したウヨンをはじめとし、JUN.K、テギョンが今回のアルバム収録曲10曲中の7曲のクレジットに参加して「2PMらしさ」の魅力を具現化した。

2PMは8日、Mnet『M COUNTDOWN』に出演し2週目の音楽番組活動に突入する。6人のメンバーはタイトル曲「Make It」の舞台で腕をまくりながら直進するポイントダンス「袖ダンス」で全世界のK-POPファンの心を熱く盛り上げる見通しだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-08 10:12:20