防弾少年団、「BTS, THE BEST」が日本レコード協会ミリオン認定


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団が日本でリリースしたベストアルバム『BTS, THE BEST』で日本レコード協会からミリオン認定を受けた。

日本レコード協会が9日に発表したところによると防弾少年団が今年6月16日に発売した『BTS, THE BEST』は出荷枚数が100万枚を突破しミリオン認定を取得した。今年、日本レコード協会のミリオン認定記録は防弾少年団が唯一だ。

防弾少年団がアルバムで日本レコード協会のミリオン認定を受けたのは今回が初めてだ。2019年に日本10thシングル「Lights/Boy With Luv」が出荷量100万枚を超えミリオン認定を獲得し当時、防弾少年団はシングルでミリオン認定を受けた初の海外男性アーティストとして名を連ねた。

日本レコード協会はアルバムの累積出荷量によって、ゴールド(10万枚以上)、プラチナ(25万枚以上)、ダブルプラチナ(50万枚以上)、トリプルプラチナ(75万枚以上)、ミリオン(100万枚以上)に区分して認定する。

防弾少年団は『BTS、THE BEST』で日本のオリコンでも連日新しい歴史を書き続けている。オリコン最新ランキング(7月12日付集計期間6月28日~7月4日)「週間アルバムランキング」で3週連続1位を獲得した。

また『BTS, THE BEST』には4月に先行公開された日本のオリジナル曲「Film out」と世界中にディスコブームを巻き起こした「Dynamite」を含め「Your eyes tell'」、「Crystal Snow」など日本のオリジナル曲と「Blood Sweat & Tears」「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」の日本語バージョンまで2017年から発売された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-09 10:04:21