SEVENTEEN、8thミニアルバム「Your Choice」25万枚販売 日本プラチナ認定


  • Pledisエンタ

グループSEVENTEENの8thミニアルバムが日本レコード協会からゴールドディスクプラチナ認定を受けた。

SEVENTEENは先月18日にリリースした8thミニアルバム『Your Choice』で、日本レコード協会から2021年6月現在の累積出荷枚数が25万枚以上となりプラチナ作品として認められる快挙を成し遂げた。

特にSEVENTEENが日本オリジナル作品ではなく韓国作品としてプラチナ認定を受けたのは今回の8thミニアルバム『Your Choice』が初めてで発売1か月目にプラチナ認定を受けSEVENTEENに向けた日本現地での熱い人気と世界的な影響力を改めて立証した。

SEVENTEENは「今回のアルバムには自分の選択より君の選択が重要だという意味が込められているが、CARAT(ファンクラブ名)の皆さんの選択があったからこそプラチナ作品として認められることができた。CARATの皆さんにとって誇らしいグループになれるよう努力するSEVENTEENになりたい」とファンへの感謝の気持ちを伝えた。

SEVENTEENは昨年4月にリリースした日本2ndシングル「Fallin' Flower」でビルボードジャパン年間シングルセールスチャートでK-POPアーティストとしては唯一トップ10入りし日本2ndミニアルバム『24H』では海外男性アーティスト史上初のオリコン週間アルバムランキング4連続1位を達成、日本ゴールドディスク大賞「ベスト3アルバム」アジア部門に入った。

加えて日本3rdシングル「ひとりじゃない」で1stシングル「Happy Ending」から日本のシングル3作連続で初週売上枚数が20万枚を突破し海外の男性アーティスト初の記録を更新するなど毎アルバム新記録更新を続けている。

SEVENTEENは8thミニアルバム『Your Choice』で初週販売量136万4,127枚を記録し、単一アルバムで4作品連続ミリオンセラーを達成、2021年全体アーティスト初週販売量1位に堂々と名を連ねたほか、米国のビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」で15位となり、アジアはもちろん世界中で大きな人気を博している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-09 10:44:17