2PMにBIGBANG、K-POPダンスが絶妙にミックスされたアニメ挿入歌が席巻中


  • YouTube画面

最近、韓国のオンラインコミュニティを席巻している映像がある。

教育チャンネルEBSで放送されているアニメ『ポテンドッグ』の挿入歌「ウンコ踏んだわ」の映像と、その振り付けを真似した映像たちだ。

中毒性の強い歌詞とメロディで新しい受験生禁止曲(聴くと頭から離れなくなり受験生が勉強できなくなるような中毒性の強い曲)として注目されている。特に、過去と現在のK-POPスターたちの振り付けを絶妙にミックスさせた振り付けに対する好評が続いている。

振り付けにはRain、PSY、SISTAR、SHINee、BIGBANG、2PM、AFTERSCHOOLなどK-POPスターたちのダンスが登場し、違和感なくスムーズにつなげられていく。激しいダンスの後のエンディングでの表情まで、まさにK-POPスターだ。

見覚えのある振り付けと思わず踊りだしたくなるリズムに10代と20代が魅了され、あちこちでこの曲のカバーダンス映像が共有されている。アイドルグループの中ではDONGKIZがカバーダンス映像を公開した。

一方、『ポテンドッグ』は超能力を持つ犬たちが変身して悪党と戦うスーパーヒーローアニメだが、犬の視点から人間を見つめ、犬と人間の関係について改めて考えさせる子供向けのアニメだ。このアニメはミュージカル形式にストーリーが展開し、「ウンコ踏んだわ」以外にも多数の挿入歌が存在する。

話題の「ウンコ踏んだわ」は、朝ごはんを食べて気分よく家を出たのにウンコを履んでしまった学生、会社員、高齢女性、子供がこの複雑な感情を歌いながら踊る曲だ。

  • もっと! コリア コンテンツ部
  • 入力 2021-07-10 12:27:00