元2NE1のCL、カン・ダニエルの所属事務所とパートナーシップ締結


  • スタートゥデイDB

KonnectエンターテイメントがCLと韓国内のマネージメント契約を結んだ。

Konnectエンターテイメントは10日「CLの国内活動に関するマネジメントを担当することになった。CLがトップクラスのミュージシャンとして活発な音楽活動を行えるように積極的に支援する」と明らかにした。

2NE1としてデビューしたCLは自分だけの領域を構築し、グローバルアーティストとして影響力を発揮してきた。

CLの活動を主導してきたレーベルであるベリーチェリーは韓国での積極的な活動のための戦略として今回、Konnectエンターテイメントとパートナーシップを結んだ。国外活動はScooter Braun Projectsとのパートナーシップを継続する。

2019年に設立されたKonnectエンターテイメントはカン・ダニエルと一緒に急成長してきた。専門的な音楽制作システムを素早く構築し、発売するアルバムごとに意味のある成果を残している。

KonnectエンターテイメントとCLは今回のパートナーシップを通じてお互いに良い相乗効果を出すことができると期待している。

Konnectエンターテイメントは「今回の契約に加えて今後、実力のあるアーティストとグローバルビジネスの影響力を強化する」と強調した。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-10 09:15:49