防弾少年団、「Butter」のCDが2日で215万枚販売


  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)のシングルCD「Butter」が発売2日で200万枚以上売れた。

12日にGAONチャートが発表したところによると今月9日に発売された防弾少年団の「Butter」は10日までのわずか2日間の集計結果、215万9380枚の売上を記録しGAONチャートの週間リテールアルバムチャートで1位となった。最も多く販売された時刻は発売当日の9日の午後6時だった。

今回のアルバムにはグローバルサマーソングとして定着した「Butter」のほかにも新曲「Permission to Dance」が収録された。「Permission to Dance」の曲制作には世界的なミュージシャンであるエド・シーラン(Ed Sheeran)が参加し世界中のファンから熱い反響を得ている。

防弾少年団の新曲「Permission to Dance」は発売翌日の10日の午前9時現在、アメリカ、カナダ、ドイツ、イタリア、日本、オーストラリアなど世界92か国地域iTunes「トップソング」チャートで1位となった。

また同日、音楽ストリーミング最大手のSpotifyが発表した最新チャート(7月9日付)によると、この曲は公開初日に733万9,385回ストリーミングされ「グローバルトップ200」チャート入りと同時に2位となった。

「Permission to Dance」は「グローバルトップ200」をはじめ国地域別の「トップ200」チャートで韓国、インド、フィリピン、インドネシア、タイ、ロシア、ベトナム、シンガポール、サウジアラビアなど13か国地域で1位にランクインした。

日本も完璧に捕らえた。「Permission to Dance」は日本のオリコンが発表した最新チャート(7月9日付)でもダウンロード数1万8,232件を記録しデイリーデジタルシングルランキングで1位を記録した。

ミュージックビデオも同様に公開から52時間で再生数1億回を記録し世界的人気を立証した。

また週間リテールアルバムチャート2位は、NCT DREAMの1stリパッケージアルバム、3位はSF9「TURNOVER」がそれぞれ占めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-07-12 14:50:06